ホットヨガの効果

ホットヨガで乾燥肌になる??美肌効果のウソ・ホント

更新日:

ホットヨガでかく汗はサラサラしているので、シャワーを浴びずにそのままでも大丈夫!

なんて話聞いたことありませんか?

サラサラしていても汗は美肌の大敵!

ホットヨガでかいた汗をそのまま放っておくと、肌トラブルの原因になってしまうのです!!

sweat

汗を放っておくとバリア機能が低下

肌には「バリア機能」というものが備わっています。

バリア機能の役割を担っているのは、表皮のいちばん上にある角層でわずか0.02mmほどの薄い膜です。

肌の角層は20層もの細胞が積み重なっており、その隙間をセラミドなどの角質細胞間脂質が埋めています。

このような構造により、異物が肌の中に入り込むのを防ぐ役割を果たしているわけです。

これがバリア機能です。

ところが、大量の汗をかいたあとそのまま放置しておくと肌が弱酸性からアルカリ性に変わることで、このバリア機能が低下してしまいます。

バリア機能が低下すると肌は外からの刺激を受けやくなり、さまざまな肌トラブルが引き起こされてしまうのです。

そして、もうひとつのバリア機能の大きな働きは、肌の水分を角層に蓄えておくことです。

健康な角層には20〜30%の水分を含んでいます。それを維持しているのがセラミドという保湿物質。

バリア機能が衰えると、このセラミドを作り出す力が弱まり、角質の水分が蒸発、肌内部の潤いが失われてしまうのです。

セラミドが不足すると、肌の乾燥かゆみヒリヒリ感などを生じるなど肌が敏感な状態になります。

バリア機能を低下させないためにやるべきこと

そんなバリア機能を低下させないためには、

  • 汗をこまめに拭く
  • 汗をかいた後すぐに汗を拭く
  • レッスン前後も十分に水分を取る
  • 汗を洗い流したらすぐに保湿クリームなどを塗る

以上のようにホットヨガにはバリア機能を低下させて肌トラブルを引き起こす可能性があります。

その一方、ホットヨガで美肌効果が得られるのも事実です。

ホットヨガがもたらす2つの美肌効果

ホットヨガ 美肌 効果

1. ホットヨガでニキビが改善!?

皮脂汗というのをご存知ですか?

汗には汗腺から出るものと毛穴から出る汗の2種類あり、この毛穴から出る汗のことを皮脂汗といいます。

体内の有害物質は脂に付きやすい性質があるため、毛穴は汚れがたまりやすい場所になっています。毛穴にたまった汚れや皮脂はシミやシワ、黒ずみなどの原因になります。

いちご鼻、いわゆる鼻の黒ずみも毛穴の皮脂や汚れが引き起こすものです。

つまり、この毛穴にたまった汚れや皮脂を排出してくれるのが皮脂汗なのです。

高温多湿の中でホットヨガを行うと、汗腺だけでなく毛穴からも汗が大量に出るので、毛穴に詰まった汚れや余分な皮脂を出す効果があります。

ニキビの原因は余分は皮脂や汚れが原因なので、ホットヨガはしつこいニキビ肌にも有効と言えるわけです。

2. 肌質が改善される!?

もともと汗をかきにくい体質の方がいるようですが、そういう方もホットヨガを続けていると次第に汗をかけるようになってきます。

「汗をかける=新陳代謝がいい」ということなので、新陳代謝が良くなることで肌質も改善すると言われています。

吹き出物や肌荒れなどで悩んでいた方も、ホットヨガで肌質が良くなることで肌トラブルが起きずらくなってくるのです。

 

 

ホットヨガ おすすめ ランキング

-ホットヨガの効果

Copyright© ホットヨガ口コミ体験ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.