初めてのホットヨガ

ホットヨガとは?普通のヨガとの違いは?

更新日:

ヨガにはいろいろな種類がありますが、その中でもホットヨガはダイエットに効果的ということで女性に人気です。

ホットヨガが初めて、という方のために、ホットヨガとヨガの違いや、ホットヨガの効果などについて紹介していきますね。
20130904172246-8S

ホットヨガとヨガは何が違うの?

そもそもヨガとは?

現在はダイエットや健康のためにすっかり定番になっているヨガですが、本来はエクササイズや運動ではなく、真理に目覚めて正しい人間の生き方をすることを指しています。

つまり、哲学的かつ精神的なことなのですね。

現代のヨガとしては、心と身体をリラックスさせて健康的な生活を送るための方法としてライフスタイルの一環として取り入れられています。

そんなヨガで重要なのが「呼吸」です。

ヨガのポーズを取るときに息を止めるということはほとんどなく、「息を深く吸って深く吐く」ということを常に意識しながらポーズを行う必要があります。

ヨガで深い呼吸をすることで、全身に酸素が行きわたり新陳代謝を高める作用や心身がリラックス効果が得られます。

また、ポーズと呼吸に集中することで、普段から外へと向かいがちな感覚を自分の中に意識を向けることができるようになり、「私は今どういう感情を抱いているんだろう?」「私の体は今、どういう感覚なんだろう」など自分と向き合うことができるようになるわけです。

これがヨガ本来の目的と言えます。

そんなヨガにはいろいろ種類があるんですよ。

代表的なものを紹介しますね。

ヨガの種類

  • アイアンガーヨガ
  • アシュタンガヨガ
  • アヌサラヨガ
  • イシュタヨガ
  • クリパルヨガ
  • クンダリーニヨガ
  • シヴァナンダヨガ
  • ジヴァムクティヨガ
  • ハタヨガ
  • パワーヨガ
  • ヴィンサヤヨガ
  • 陰ヨガ

ホットヨガとヨガの違い

ホットヨガはヨガのスタイルの1種で、湿度や温度を高めに設定した室内でやるヨガのこと。

通常のヨガは常温の室内で行うためそれほど汗はかきませんが、ホットヨガの場合はたっぷり汗をかくためデトックス効果が高いと言われています。

一般的に、ホットヨガでは主にハタヨガ、アシュタンガヨガ、ビンサヤヨガ、パワーヨガなどが行われています。

ハタヨガの特徴

ハタヨガは基本的なヨガのポーズをゆっくりとしたペースで行うため、比較的初心者の方でもすんなり入っていけるヨガの一種です。

カロリー消費度は低いですが、リラクゼーション効果も高いため、とにかく疲れた体をリラックスさせたいというときなどにはおすすめのスタイルです。

アシュタンガヨガの特徴

アシュタンガヨガはポーズの順番が決まっており、呼吸と動きを合わせて順番通りにポーズを行なっていくスタイル。

難しいポーズが多いうえ、スピードも必要なため、難易度とともに、カロリー消費度も高め。

初心者の方だとついていくのがちょっと難しいと思えます。

ビンサヤヨガの特徴

ビンサヤヨガは呼吸と動作を合わせながら途切れることなく、流れるように動いていくシークエンスヨガ。

順番が決まっているものもあれば、フリースタイルのビンサヤもあります。

パワーヨガの特徴

パワーヨガとはアメリカ発のスタイルで、アシュタンガをベースにしています。アシュタンガ同様、筋力が必要になってくるため、ハタヨガなどに比べるとカロリー消費度が高くなっています。

運動量が多いため、ダイエットには効果的です。

 

ホットヨガとは?通常のヨガとの違いまとめ

ホットヨガは、温度が38~39度くらい、湿度は60~65%くらいで保たれた室内で行います。

高温多湿な室内でヨガのポーズを行うことで、筋肉が柔らかくなり柔軟性が高まるため、体が硬い方でも思っている以上に動けるはずです。

冬場などは特に、寒さで筋肉が緊張しがちですが、ホットヨガを行うと緊張がほぐれ、肩こりや腰痛などの改善にも繋がります。

つまり、通常のヨガと違い、ホットヨガは高温多湿な室内で行うため、通常のヨガと同じ動きをしたとしてもホットヨガのほうが消費カロリーは多くなるということですね。

ホットヨガ おすすめ ランキング

-初めてのホットヨガ

Copyright© ホットヨガ口コミ体験ブログ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.